今日はクルーのデイオフでした。

いつもの定時交信で必要な連絡のやり取りが終了した後、

はじめての雑談タイムが!

クルーそれぞれのおすすめフリーズドライをカメラに向かって紹介してくれました。

なんだか楽しそうな雰囲気が伝わってきて、こちらも元気が出ます。

 

そういった中身のない会話の最中に

宇宙船側のテキスト送信を担ってくれているジャーナリストのMisuzuがポツリ。

「いつも必要最小限の内容ばかりでなかなか気持ちを伝えることができないけれど感謝しています」と。

それは、こちらも同じ気持ちです。

加えてクルー達は映像すら見ることができず、地球側から送られてくるテキストが世界の全て

ということにあらためて気づかされました。

 

顔の見えない相手とコミュニケーションをとるのは難しいし、何よりとても寂しいですが

そんな時、今日のようにくだらないことで笑いあった記憶が生きてくると思うのです。

(文責 池田)


© 2018 FIELD ASSISTANT