· 

ISSSとのパートナーシップ協定を締結

Indonesia Space Science Society(ISSS)との パートナーシップ協定を締結

 フィールドアシスタントは、インドネシア・ジョグジャカルタ市を拠点とするIndonesia Space Science Society(以下、ISSS)とパートナーシップとなる

「A+SPACE: Asian Space Platform for Analog Crew Engineering(以下、エイ・スペース)」を締結したことを発表しました。

このパートナーシップに則り、フィールドアシスタントと ISSS は、今後お互いのプラットフォームを提供し、

協働してアジア地域を拠点とした民間主導による模擬宇宙生活実験プロジェクトを展開していきます。

建築やアートを核とするこの科学技術プラットフォームは、これまで宇宙開発の領域には例のなかった人類学的な視点から、

宇宙生活を考えるプロジェクトを提案していきます。 

 

 

【ISSSについて】

ISSS: Indonesia Space Science Society

宇宙科学をテーマに世界的に活躍するインドネシア出身のアーティスト、ベンザ・クリストを中心に、

インドネシア国立航空宇宙研究所(LAPAN)の天文学者や科学者、エンジニア、芸術家たちが集まり、

インドネシア・ジョグジャカルタ市を拠点に 2015年に結成されたインドネシアにおける国内初の宇宙科学協会。

2016年から毎年、ジョグジャカルタ市に国内外の宇宙関係者を招待し、国際SETIカンファレンスを開催。

また同年にはシンガポールのアートサイエンスミュージアムにてNASAと共同で作品を発表するなど、国内外を問わず活動を展開している。

 

ダウンロード
Indonesia Space Science Society(ISSS)との パートナーシップ協定を締結
【プレスリリース】ISSS協定.pdf
PDFファイル 185.9 KB


© 2018 FIELD ASSISTANT